施設NEWS施設の新着情報

希望を叶えるために、
お一人ひとりの心に
寄り添うサポートを

介護が必要とされる方々、それを支えるご家族さまが安心して生活できるために必要なことは何か?
を考え、体調や環境にあった、サービスを提供致します。

  1. 目的 1サポート

    利用者様が地域において共同して自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう利用者様の身体及び精神の状態ならびにその置かれている環境に応じて、 孤独の防止、生活の不安の軽減など必要な支援を行います。

  2. 概要 2サポート

    加茂タウンⅠ号館は障がい者支援法で定められた共同生活援助(障がいを持たれた方に対して、地域で自立した生活を送ることができるよう、入浴、排泄、食事の介助、生活の相談や助言、その他日常生活上の援助を行う)を提供する共同生活住居です。
    自立に向けた練習を少人数での共同生活を通じ「日常生活の練習の場」であるとともに、毎日の生活を安全に快適に行っていただく「暮らしの場」です。
    1階の「日中サービス支援型」では車椅子に対応したバリアフリー設計になっていますので重度の方も対応できます。

  3. ご利用
    いただける方 3サポート

    ①女性の方
    ②支援員がついている方(支援事業所が無いため)
    ③18歳以上65歳未満の障害支援区分認定を受けられている方
    ④自立した生活を目標として、ご本人様が入居を希望し、ご家族様の同意がある方
    ⑤当グループホームでの暮らしを維持するに足る一定の収入のある方
    ⑥生活保護受給者の方もご相談ください。
    ⑦短期入所(定員1名)の対応があり、緊急一時的な宿泊を利用できます。

    -2階 介護サービス包括型-
    日中は就労支援事業所や通所等を利用される方

  4. サポート体制 4サポート

    併設施設にはサービス付き高齢者向け住宅『シニアハウス加茂』があり、高齢者の方々との交流の場も提供していきます。
    障がい福祉だけではなく、カインドグループの訪問看護事業所があり「医療的なサポート」も受けられる体制があります。
    (別途契約が必要)

  5. サービス利用 5サポート

    共同生活における相談・入浴・排せつ・食事の介護などの日常生活援助を24時間1人以上の職員を配置した上で行い、利用者の就労支援又は日中活動サービスなどの連絡調整や社会生活をする上での援助も行います。

  6. 1日の
    おおまかな流れ 6サポート

    6:00 リビングルーム解放・起床支援 8:00 朝食・服薬介助 9:00 入浴介助・生活援助 12:00 昼食・服薬介助 16:00 "入浴介助・生活援助 17:00 ・レクリエーション等" 18:00 夕食・服薬介助 19:00 20:00 就寝支援 21:00 眠前薬服薬介助 22:00 リビングルーム消灯

  7. ご利用手続き 7サポート

利用料金について

月額利用料金

82,000

利用料金内訳

  • 家賃

    40,000

  • 水道光熱・通信費

    15,000

  • 食材料費

    27,000
    (朝・昼・夕)

【敷金】

100,000円/1部屋

【月額利用料金に含まれないもの】

共用部で使用する日用品費(人数割り)・障がい福祉サービス等利用者負担額・受診時の医療費、薬代・有料のレクリエーション費などは上記料金に含まれておりません。

加茂タウンⅠ号館 ショートステイ日額利用料金

1名 | 1日利用料金:2,850円  家賃/日:1,350円  共益費:500円  食費:1,350円  日用品:100円

加茂タウンⅠ号館
ショートステイ日額利用料金
1名

1日利用料金:2,850円
家賃/日:1,350円  共益費:500円
食費:1,350円  日用品:100円

施設紹介

PHOTO LIST

Google屋内ビュー

施設概要